Kotch Library - 在オランダの日本語図書館。販売本はオランダ含む欧州32カ国に配送。限定クーポン ”OTOSHIDAMA2023" で €5引き
Kotch Library - 在オランダの日本語図書館。販売本はオランダ含む欧州32カ国に配送。限定クーポン ”OTOSHIDAMA2023" で €5引き
カート 0
生きてやろうじゃないの!
武澤順子

生きてやろうじゃないの!

通常価格 €2,00 €0,00 単価 あたり

【会員登録後にレンタル可能になります】

https://kotchlibrary.com/products/registration

おーい雲よ…… あの日の雲じゃないだろうけど、 あの日の私でもないんだよ。 あれから……しっかり生きてきたんだよ(母・順子の日記より) 未曽有の大震災の中、 被災した一軒一軒それぞれの苦しみや悲しみを伝えられないかと、 武澤忠ディレクターが、 被災した福島県の実家の母を 1年間追い続けたドキュメンタリー 『リアル×ワールド ディレクター被災地へ帰る 母と僕の震災365日』(番組審議委員会推薦作品)。 中でも反響を呼んだのが、 誰に見せるともなく綴られた78歳の母の日記だった。 最愛の夫に先立たれ、津波で家も半壊…… 絶望の中「本音」を綴ったその日記には、 決してカメラの前では語られないような 様々な苦悩・葛藤・不安・悲哀が満ちていた。 「被災地に生きる」とはどういうことなのか…… いや、そもそも「生きる」とは?…… 等身大に語られたその想いは、 やがて逞しい再生への決意へと変わっていく。 78歳を揺り動かした強烈な想いとは何だったのか? 被災したからこそ気づいた「大切なもの」とは? 番組の舞台裏を赤裸々に綴った忠の取材日記を織り交ぜて、被災家族の1年間の軌跡をたどる。 これは単なる「震災の記録」ではない。 震災でも壊れなかった「家族の絆」の物語。

ページ数:256ページ

Amazonでの詳細情報の確認・レビューはこちらからどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/dp/4905042526

カテゴリ: 本, 大人向け, ノンフィクション, 2023年1月入庫

※本のレンタル期間は4週間です。ご注文後5日以内に商品のピックアップをお願いします。レンタル日数はお受け取り日から計算します。

この商品をシェアする