Kotch Library - 在オランダの日本語図書館。レンタル本は全て無料。販売本は欧州32カ国に発送 、€40以上で送料無料
Kotch Library - 在オランダの日本語図書館。レンタル本は全て無料。販売本は欧州32カ国に発送 、€40以上で送料無料
カート 0
【販売】名もなき毒 (文春文庫)
宮部 みゆき

【販売】名もなき毒 (文春文庫)

通常価格 €3,00 €0,00 単価 あたり

今多コンツェルン広報室に雇われたアルバイトの原田いずみは、質の悪いトラブルメーカーだった。解雇された彼女の連絡窓口となった杉村三郎は、経歴詐称とクレーマーぶりに振り回される。折しも街では無差別と思しき連続毒殺事件が注目を集めていた。『誰か Somebody』から約一年後の出来事を描き、テレビドラマ化でも話題となった人気の杉村三郎シリーズ第二弾。人の心の陥穽を圧倒的な筆致で描く吉川英治文学賞受賞作。 解雇されたことを根に持って杉村をつけ狙う原田いずみは、悪意に心をのっとられた存在だ。その行動は危険であるのに幼稚極まりない。彼女は真の大人になる契機を摑むことができずに成人してしまった偽の大人であり、人の世にありながら他者の痛みを感じることができなくなった歪な精神の持ち主なのだ。 思い起こせば、そうした者たちが仮面をつけたままこの社会で普通に生活しているということを、早い段階から不安視していたのが宮部みゆきという作家だった。(杉江松恋「解説」より)

ページ数:607ページ

https://www.amazon.co.jp/dp/4167549093

カテゴリ: 本, 大人向け, 小説, 2024年6月入庫


この商品をシェアする