Kotch Library - 日本語の本をオランダで。在デルフトのオンライン図書館。
Kotch Library - 日本語の本をオランダで。在デルフトのオンライン図書館。
カート 0
ぼくのあいぼうはカモノハシ (児童書)
ミヒャエル・エングラー

ぼくのあいぼうはカモノハシ (児童書)

通常価格 €2,00 €0,00 単価 あたり
税込

【会員登録後にレンタル可能になります】

https://kotchlibrary.com/products/registration

気のやさしい男の子と、 ちょっとすましたカモノハシの とぼけたやりとりが楽しい、 ほのぼのとした冒険物語。 ルフスはドイツの男の子。 お姉ちゃん、お母さんといっしょに、 くらしています。 エンジニアのお父さんは、 オーストラリアに単身赴任中。 ルフスは、お父さんと離れてくらすのを さみしく思っていました。 そんなルフスは、 人間の言葉をしゃべるカモノハシに出会います。 そのカモノハシは、動物園から抜け出してきたと いい、「シドニー」と名乗りました。 そしてシドニーは、 故郷のオーストラリアに帰るのを ルフスに手伝ってほしいというのです。 「お父さんに会いたいなら、ちょうどいいでしょ」 ルフスは、シドニーを、 家に連れてかえることにしました。 家では、お母さんやお姉ちゃんに、 生きたカモノハシを持って帰ってきたことが 見つからないようにしなくてはなりません。 シドニーは、ぬいぐるみのふりをする練習…! そして、どうしたらオーストラリアに行けるか、 ふたりで作戦を考えます。 庭の木にのぼれば、 オーストラリアが見えそうだよね? バスで行けるんじゃない? いや、海に行く必要があるってことは、 ボートさえあれば…。 ふたりのすることは、どれもとんちんかんですが、 オーストラリアには行けるのでしょうか? 気のやさしい男の子と、 ちょっとすましたカモノハシの とぼけたやりとりが楽しい、 ほのぼのとした冒険物語。

ページ数:172ページ

Amazonでの詳細情報の確認・レビューはこちらからどうぞ。

https://amzn.to/3xXBXrJ

カテゴリ: 本, 子ども向け, 小学校中学年向け, 小学校高学年向け, 小説, 2022年6月入庫

※本のレンタル期間は4週間です。ご注文後5日以内に商品のピックアップをお願いします。レンタル日数はお受け取り日から計算します。

この商品をシェアする